事前の調査を忘れない

不倫の調査方法とは言いますが、好き勝手に調べて良いというようなことはありません。
このような浮気調査にも、ちゃんと法律があり、守るべきものがあるのだということを忘れてはなりません。
そして、何でもかんでも調べれば良いというようなこともないので、よく注意しておきましょう。
個人でする方法探偵に依頼する方法、色々と手段はありますが、共通して言える事が幾つか。

まず、気をつけるべきは犯罪行為を行わない事。
例えば、一番注意したいのは、不法侵入の罪。調査のためにという御題目があっても、不法侵入は犯罪です。
犯罪は裁かれねばなりません。浮気された可哀想な人から、前科持ちということになるので注意です。

探偵に依頼する場合でも、教唆罪という罪に問われかねません。勿論、そんなことをすれば、免状剥奪ですのでまずありえませんが、強引な依頼はしないようにしましょう。
また、捏造された、脅迫された、そのようにして得られた証拠は証拠になりません。

第二に、手間と資金を考えておく事。
調査もただでは出来ません。一人でするにしてもガソリン代が必要です。時間が必要です。
色々と必要な時間とお金はあるので、それを良く考えておきましょう。特に探偵に依頼するなら、尚更。
手間暇をかけて、良い成果を得られるのは、ハンドメイドの品物くらいです。

不倫調査は、時間を掛けても証拠がなければ、それは不倫していないという事。
疑ってかかるより、信じて調査する。
同時に、疑ってかかるならば証拠を押さえられるように、事前の調査を絶対に忘れない事が大切です。
では、詳しく見て行きましょう。

自分で浮気調査を行う方法

不倫調査だからといって、必ずしもプロにお金を払って依頼する必要はありません。
ある程度は自分で確認を取る事で、自分で浮気調査を行う方法もあります。

第一に、カードの利用明細の確認。
クレジットカードなどの利用履歴・利用明細は、使った店や金額などが全部解ります。
また引き落とした額も解りますので、例えば出張期間にも関わらず、別の場所にある店を利用していたりすると怪しい。
また、買ったはずなのに、家や車に見えないというような場合も注意が必要です。
同じように、キャッシュカードについても、確認が欠かせません。これも、使っているお金がわかります。使用している額以上、引き落とされている金額以上に、モノが少ないというのは、他に使っている場所があるということです。

第二に、携帯やパソコンなどのSNSサービス
最近は、ミクシーやフェイスブックなどのソーシャルネットワークサービスが、充実してきました。
これを利用して、不倫する人も増えています。どんな利用をしているのか、どこのサービスを利用しているのか。
その当たりを確認してみましょう。遣り取りの中に、性的なものがあると怪しいと思ってください。

第三に、普段との違いに敏感になる
例えば、態度が変わった。趣味思考が変わった。というような場合には要注意でしょう。
態度が変わったのは早く別れたいと考えているから、趣味思考が変わったのは、浮気相手の趣味だから。
幾らでも怪しいと思う理由は数多くありますので、少し踏み入って話を聞いてみましょう。

全国優良探偵社ネットワーク[素行調査 浮気調査 探偵事務所]
全国優良探偵社ネットワーク

更新情報

アーカイブ

ページ上に戻る